loading

bitwallet

Search

Language

JA

ご利用ガイド

bitwalletのご利用方法をご案内

アクセス元IPアドレスを制限する方法

bitwallet(ビットウォレット)では、サーバー側で、アクセス元のIPアドレスを確認し、アクセスが可能なIPアドレスを制限することができます。アクセスを許可するIPアドレスを、事前に登録する必要がございます。

アクセス元IPアドレスを制限することで、アクセス可能な端末を制限することができ、情報漏えいを防ぐことができます。アクセス元IPアドレスを制限する方法は、次の通りです。


クライアントメニューの①「ご登録情報・設定」を選択し、②「マーチャント設定」タブをクリックします。アクセス元IP制御の右横の③「変更」をクリックします。

ご登録情報・設定画面

ご登録情報・設定画面

次へ

アクセス元IP制御テーブル画面が表示されましたら、「新規追加」をクリックします。

アクセス元IP制御テーブル画面

アクセス元IP制御テーブル画面

次へ

アクセス元IPの新規登録画面が表示されます。

アクセス元IPの新規登録画面

アクセス元IPの新規登録画面

次へ

①追加するアクセス元IPアドレスを入力し、②「ご入力内容の確認」をクリックします。

アクセス元IPの新規登録入力画面

アクセス元IPの新規登録入力画面

次へ

確認画面にて登録内容を確認し、よろしければ「登録・変更する」をクリックします。

アクセス元IPの新規登録確認画面

アクセス元IPの新規登録確認画面

次へ

「IPアドレスの登録完了」と表示されますと、IPアドレスの登録は完了です。「メニューTOPへ」をクリックします。

IPアドレスの登録完了画面

IPアドレスの登録完了画面

次へ

次のタイトルのメールが、お客様のご登録メールアドレスに送付されます。

  • "APIアクセス元IPの登録"

    登録したAPIアクセス元IPが記載されています。

APIアクセス元IPの登録メール

APIアクセス元IPの登録メール

アクセス元IPアドレスを変更する場合は、変更したいIPアドレスの右横の①「変更」をクリックします。登録したIPアドレスの有効化の設定を変更する場合は、変更したいIPアドレスの右横の②「enable(有効化)」、または「disable(無効化)」を選択することで、有効化の設定を切り替えることができます。登録した、IPアドレス情報を全て初期化する場合は、③「初期設定に戻す」をクリックします。

アクセス元IPアドレス設定画面

アクセス元IPアドレス設定画面

キーワードから検索

bitwallet ご利用ガイドの各コンテンツは、「海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus」のコンテンツを利用しています。
掲載している記事、写真、イラスト、動画、音声などのコンテンツの著作権は、FXplusに帰属します。

Copyright © 2013-2021 Bitwallet Service Group All rights reserved.

PCI DSS 3.2 Assessed to Bitwallet Pte. Ltd. by ICMS-PCI 0287, a QSA for the Payment Card Industry Data Security Standard Council.