loading

bitwallet

Search

Language

JA

用語集

ウォレットや仮想通貨で一般的に使われる用語をまとめた用語集

コルレス銀行

  • 読み方

    コルレスギンコウ こるれすぎんこう
  • 同義語

    • 対義語

      同国内の銀行間で送金を行う場合、通常はその国の中央銀行にある口座の残高だけを書き換えて、実際の現金の輸送はしないようにしています。

      しかし、外国への送金(仕向送金)を行う場合、その国の中央銀行に預金口座を開設していない銀行はこの方法が使えません。そこで、その国の中央銀行に預金口座のある銀行とコルレス契約を結び、その銀行のことをコルレス銀行と呼びます。コルレス契約とは、海外送金を行う際に中継する役目を果たす契約です。

      たとえば、A国のB銀行がC国のD銀行へ送金する場合、C国の中央銀行に預金口座のあるEという銀行にB銀行はあらかじめ口座を作っておき、コルレス契約を結んでおきます。すると、B銀行はD銀行への送金にあたって、E銀行に依頼すればCという国の中央銀行を通した送金が可能です。

      キーワードから用語を探す

      Copyright © 2013-2019 bitwallet PTE LTD. All rights reserved.