loading

bitwallet

Search

Language

JA

新着情報

新サービスの発表、プレスリリースなどの情報一覧

仮想通貨 マーケットレポート (2/17~2/23)

仮想通貨 マーケットレポート (2/17~2/23)

マーケット情報

2019.02.25

日頃より、bitwalletをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2019年2月17日~2月23日の仮想通貨マーケットレポートをお届けいたします。


中立

Bitcoin

週前半に大幅上昇し、日足のローソク足が一目均衡表の雲(抵抗帯)を突破。RSIも久々の超強気相場であることを示している。この上昇の要因は、材料投下によって引き起こされたETHの大幅上昇が、その他の仮想通貨にも波及したためであると推測される。なお、ETHに先導されて上昇したことから、今後の継続的な上昇には疑問が残る。また、上抜けした一目均衡表の雲は薄いことから、再度の下抜けも想定しておきたい。そのため、「中立」の判断にとどめる。

やや弱気

BitcoinCash

他の仮想通貨と同じく、ETHに追随するように上昇。しかし日足のローソク足は、一目均衡表の雲を上抜けすることができずに、上昇の勢いは徐々に衰えている。今後は雲の厚さが増していくことから、追加の大幅上昇という展開はあまり期待できないと推測。よって、「やや弱気」の判断を維持する。

やや弱気

BitcoinGold

全面高による影響で、BTGも大幅上昇。下落ペースが緩やかになっていた状況での反発とあって、投資家心理も好転。トレンド転換への期待が高まっている。今後、2月上旬からの短期サポートラインを割ることなく下値を切り上げていけば、最悪期は脱したと判断してよいかもしれない。そのため、「やや弱気」の判断に引き上げ、推移を注意深く見守っていきたい。

やや強気

Ethereum

週前半から暴騰し、一目均衡表の雲を突破。「三役好転」も完成し、強い買いシグナルを発している。今回の大幅上昇の要因は、2つの材料によるものだと推測される。1つ目は、米金融大手JPモルガンの独自仮想通貨であるJPMコインが、イーサリアムをベースとすると報道されたこと。2つ目は、イーサリアム先物において、CFTC(米商品先物取引委員会)に対し、前向きな報告書が提出されたと報道されたこと。今後は、3月はじめまでに一目均衡表の雲まで価格が下落しなければ、しばらくは高値推移するとの見解から、「やや強気」の判断を維持する。

中立

Ripple

ETHにつられて、週前半に上昇。しかし上げ幅は限定的で、日足のローソク足も一目均衡表の雲に抑えつけられるように推移している。そのため、継続的な上昇については疑問が残る状況。今後も雲を意識する展開が続き、上値は限定的との見方から、「中立」の判断を維持する。

強気

Litecoin

週前半に再び大幅上昇し、年初来高値を更新。RSIから投資家心理が強気であることも窺える。今後は、 昨年11月上旬の価格(BCHのハードフォークによる大幅下落前の価格)まで上昇することができれば、大相場へ発展することも想定される。そのため、「強気」の判断を維持する。


仮想通貨マーケットレポートに掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

Copyright © 2013-2019 bitwallet PTE LTD. All rights reserved.