loading

bitwallet

Search

Language

JA

用語集

ウォレットや仮想通貨で一般的に使われる用語をまとめた用語集

法定通貨

国が発行・管理する通貨が法定通貨であり、日本円や米ドルなどがその代表です。法定通貨は、強制通用力(債務の弁済における最終手段として法的に認められる効力)を持つとされ、法定通貨による弁済を拒否することはできません。

日本の法定通貨は、日本銀行が発行する「日本銀行券」と、造幣局が製造して政府が発行する「硬貨」の2種類だけです。しかし、法定通貨の発行機関が複数ある国も存在します。法定通貨の価値は国が保障します。

一方、仮想通貨の価値を決めるのは利用者であり、中央集権的管理機関が存在しません。そのため、法定通貨の対義語を、仮想通貨とすることがあります。

仮想通貨を最初に購入するときには、fiatが必要です。また、仮想通貨をfiatに戻せば利益が確定します。日本では、仮想通貨による収入は所得税(雑所得)の対象です。仮想通貨同士のトレードで利益が出たとき、仮想通貨で物品やサービスを購入したとき、fiat(法定通貨)と交換したとき、の3つのタイミングで所得税が発生します。

キーワードから用語を探す

Copyright © 2013-2019 bitwallet PTE LTD. All rights reserved.