loading

bitwallet

Search

Language

JA

新着情報

新サービスの発表、プレスリリースなどの情報一覧

仮想通貨 マーケットレポート (2/10~2/16)

仮想通貨 マーケットレポート (2/10~2/16)

マーケット情報

2019.02.18

日頃より、bitwalletをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2019年2月10日~2月16日の仮想通貨マーケットレポートをお届けいたします。


やや弱気

Bitcoin

前週とは打って変わって、大きな値動きもなく比較的静かな週となった。ビットコインETFの認可について、最近、複数の著名人から、19年中の認可は絶望的であるとの悲観的な見解が示された。仮にSEC(米証券取引委員会)によって同ETFが否認された場合、これが悪材料となって価格が大幅下落することも想定される。今後の値動きは、現在の価格帯でのボックス相場の継続もしくは、小幅下落との予想から、「やや弱気」の判断を維持する。

やや弱気

BitcoinCash

小幅下落と反発を繰り返しながらボックス相場を継続中。RSIはやや買われ過ぎの水準にあり、一目均衡表の雲(抵抗帯)も徐々に厚さを増していくことから、今後の大幅上昇はあまり期待できないと思われる。逆にビットコインETFの否認などの悪材料がでれば、つられて大きく下落していく可能性も高い。そのため、「やや弱気」の判断を維持する。

弱気

BitcoinGold

9.8~10.2ドルの間の往復を繰り返すボックス相場となった。12月下旬以降の下落ペースより緩やかになったものの、大幅上昇するような気配は感じられない。そのため、トレンド転換もしばらくは期待できないことから、「弱気」の判断を維持する。

やや強気

Ethereum

1週間を通して徐々に上昇を続け、昨年11月上旬からのレジスタンスラインをブレイク。日足のローソク足も一目均衡表の雲に到達しつつあることから、さらなる上昇への期待感が高まっている。仮に雲を突破した場合、「三役好転」の完成によって、強い買いが入ることでの大幅上昇も想定される。以上より、「やや強気」の判断に引き上げる。

中立

Ripple

ビットコインなどと同じようにボックス相場を継続中。しかしDMIにおいて、+DIが-DIを下抜けした。また、一目均衡表の雲も厚みを増していることから、現在の価格帯以上の上昇は期待しにくい状況にある。さらにETHの好調もあって、仮想通貨時価総額で再度、第3位に陥落した。そのため、「中立」の判断に引き下げる。今後は、一目均衡表の雲に価格が抑えられるようにボックス相場が継続していくと予想する。

強気

Litecoin

週はじめにさらに上昇したが、半ばにかけて下落。しかし週末には、徐々に持ち直してきた。さらなる材料が無ければ、これ以上の上昇は困難であると考えられる。しかし、投資家心理は確実に上向いていることから、追加の材料などにより11月上旬の価格帯まで上昇することができれば、大相場の幕開けとなる可能性もある。そのため、「強気」の判断を維持する。


仮想通貨マーケットレポートに掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

Copyright © 2013-2019 bitwallet PTE LTD. All rights reserved.