loading

bitwallet

Search

Language

JA

新着情報

新サービスの発表、プレスリリースなどの情報一覧

仮想通貨 マーケットレポート (2/3~2/9)

仮想通貨 マーケットレポート (2/3~2/9)

マーケット情報

2019.02.11

日頃より、bitwalletをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2019年2月3日~2月9日の仮想通貨マーケットレポートをお届けいたします。


やや弱気

Bitcoin

週半ばに小幅下落したが、週末に全面高となった。また、直近のBTC取引量は17年末水準となり、にわかに市場が活気づき始めた。この全面高の前にLTCが単独で暴騰しており、他の仮想通貨はつられて上昇したと考えられる。しかし、上げ幅の割に上昇要因とされる材料が弱過ぎるのではないかという疑問の声もある。そのため、材料に便乗した大口投資家による騙し上げの可能性も捨てきれない。仮に騙し上げであった場合は、急落の危険性もある。よって、慎重な姿勢を崩さず、「やや弱気」の判断を維持する。

やや弱気

BitcoinCash

週末に他の仮想通貨と同じく大幅上昇した。しかし、この上昇は大口投資家による仕掛けの雰囲気が漂っていることから、つられて買い上がるようなことは避けたい。つられて買い上がっている時には、すでに大口投資家は売りに入っており、気が付いたら急落に巻き込まれているからだ。以上より、今回の大幅上昇の持続性には疑問が残ることから、「やや弱気」の判断を維持する。

弱気

BitcoinGold

週末にLTCの暴騰につられて上昇。この上昇により、12月下旬からのレジスタンスラインをブレイク。一見すると、トレンド転換への一歩を踏み出したように見える。しかし、上昇の持続性には懐疑的にならざるを得ないことから、「弱気」の判断を維持する。

中立

Ethereum

週半ばに小幅下落したが、週末に大幅上昇。日足のローソク足が、一目均衡表の雲(抵抗帯)に接近したが、惜しくも雲への突入には至らなかった。今後、ローソク足が雲を上抜けできれば、トレンド転換への期待が非常に高まる。上昇の持続性については、もうしばらく観察が必要なことから、「中立」の判断とする。

やや強気

Ripple

週半ばの小幅下落および週末の上昇も、他の仮想通貨と比較し値動きが緩やかであった。つまり、相対的にボラティリティの小さい週であったと言える。XRPは、着々と決済サービス網を構築しており、例を挙げればきりがないほどである。価格の変動に惑わされずに事業を推進するリップル社の姿勢は、いずれXRPの市場での評価を不動のものにするかもしれない。テクニカルでは、11月上旬からのレジスタンスラインを僅かにブレイクしたことから、「やや強気」の判断に引き上げる。

強気

Litecoin

週前半は下値を切り上げる上昇トレンドにあったが、半ばの小幅下落が、上昇ムードに水を差すかたちとなった。しかし、BEAMがライトコイン財団を援助するとの報道を好感し、週末に暴騰。テクニカルでは、一目均衡表の雲を軽々と突破し、「三役好転」が完成。強い買いシグナルを発していることから、「強気」の判断に引き上げる。


仮想通貨マーケットレポートに掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

Copyright © 2013-2019 bitwallet PTE LTD. All rights reserved.