loading

bitwallet

Search

Language

JA

新着情報

新サービスの発表、プレスリリースなどの情報一覧

仮想通貨 マーケットレポート (1/27~2/2)

仮想通貨 マーケットレポート (1/27~2/2)

マーケット情報

2019.02.04

日頃より、bitwalletをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2019年1月27日~2月2日の仮想通貨マーケットレポートをお届けいたします。


やや弱気

Bitcoin

週初は全面安の展開となり、BTCのみならず、他の仮想通貨も軒並み下落。その後は小反発を経ながらも、週末まで安値もみ合いが続き、長期的下降トレンドに拍車が掛かった。米政府機関の一部閉鎖の一旦解除により、ビットコインETF可否判断に関する懸念は一時的に後退した。しかし、このニュースを受けての上昇は市場の想定以下であったことから、次第に売り注文が膨らみ、今回の下落が引き起こされたと推測される。今後は、心理的節目となる3,000ドルを割る展開も視野に入れておかなければならないことから、「やや弱気」の判断に引き下げる。

やや弱気

BitcoinCash

前半は全面安の煽りを受けたことで下落したが、週半ばに急反発。しかし、前半の下げを完全に取り戻すまでには至らなかった。昨年末以降に顕著となった、下落後にボックス相場が続き、その後にさらに一段下げるという値動きと同じく、今回の反発もやはり限定的で、ボックス相場がしばらく続きそうな気配。また、もみ合い終了後の下落についても要警戒であることから、「やや弱気」の判断を維持する。

弱気

BitcoinGold

前半は下落したが、週半ばに急反発。しかし、上昇は一時的で再度、下値を探る展開となっており、下値固めの段階には至っていない。また値動きは、依然として、12月下旬からの短期のレジスタンスラインを意識しており、下降トレンドは継続中。現在の価格と短期のサポートラインとの乖離も見られることから、5ドル近辺まで下げる可能性も想定するべきである。よって、「弱気」の判断に引き下げる。

やや弱気

Ethereum

週前半の下落後、反発はしたものの、下げを取り戻すには至らなかった。中国政府傘下のCCID(電子情報産業発展研究院)の最新の仮想通貨格付けでは、ETHは第2位の地位を維持したが、時価総額では、XRPに再び抜かれ、第3位に陥落している。また、一目均衡表の雲(抵抗帯)が薄くなっているにもかかわらず、ローソク足は上抜けする気配がないことから、厳しいトレンドは継続すると考えられる。以上より、「やや弱気」の判断に引き下げる。

中立

Ripple

急落により、18年9月の安値付近まで大きく下げたが、この価格帯がサポートラインとなり、週半ばに大幅反発。一時的に週前半の下げを完全に取り戻した。また、RSIはやや売られ過ぎの水準にあるうえ、11月上旬からのレジスタンスラインをブレイクする可能性もあることから、「中立」の判断に引き上げる。

やや強気

Litecoin

他の仮想通貨と同じく、週前半に急落したが、その後は徐々に下値を切り上げている。一目均衡表の雲が非常に薄くなるタイミングでの上昇によって、雲の上抜けによるトレンド転換も視野に入ってきた。またDMIも、一旦は+DIが-DIを上抜けしたことから、期待感はかなり高まっている。以上を総合的に判断し、「やや強気」の判断を維持する。


仮想通貨マーケットレポートに掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

Copyright © 2013-2019 bitwallet PTE LTD. All rights reserved.